2015年11月25日

さまざまな角度から、痛みを感じさせない治療を心がけています

痛みの少ない治療

どなたでも痛いのはイヤなものです。特に歯科治療の痛みは苦手という方が多いはずです。当院ではすべての治療において、できるだけ痛みを軽減する工夫をしています。

<当院の痛み対策>
・最初のチクッとした痛みをやわらげます
・緊張や先入観をなくす工夫をしています
・声かけなどコミュニケーションも大切にします

痛みをより強く感じさせる緊張や先入観を払拭することから始めています

痛みの少ない治療過去に痛い思いをされた方や"恐がり"の方は、金属音が聞こえたり目の前に鋭い針やドリルのようなものがあると、それだけで緊張されてしまいます。実はこうした緊張感や「痛い」「怖い」という先入観が、痛みを実際以上に強く感じさせてしまうのです。

患者さんの不安を取り除くことが、
痛みの少ない治療の第一歩

そこで当院では、できるだけ不安を感じることがないように診療チェアの角度にも気を配るなど、リラックスして治療を受けていただけるようにしています。治療器具の振動にも気をつけ、静かにていねいに治療することで痛みを感じにくくするよう工夫しています。痛みの少ない治療を経験していただくことによって、「痛い」「怖い」というイメージを払拭していただきたいと願っています。

麻酔注射の痛みを感じさせません

痛みの少ない治療多くの患者さんが苦手なのが、麻酔注射をするときの「チクッ」とした痛みです。当院では麻酔注射の前に「表面麻酔」を使用することにより、この「チクッ」とした痛みを軽減します。表面麻酔は塗り薬のように患部に直接塗ることで皮膚や粘膜の近くを麻痺させ、麻酔針を注入する際の痛みをある程度減らすことができます。

できるだけ削らない治療で、痛みや不快感などの負担を軽減します

痛みの少ない治療当院ではすべての治療において、できる限り痛みを軽減することを心がけています。従来のむし歯治療では、金属素材の詰め物をぴったり詰めるスペースを確保するために、歯を患部より大きく削る必要がありました。しかし、現在では詰め物の素材や接着剤の質も向上し、患部だけを削り取ることで詰め物を装着することができるようになりました。

当院では、痛みを軽減するために高品質の素材や材料を活用することにより、できるかぎり痛みと負担が少なく、かつ歯を削らない治療を実現しています。

患者さんの健康と将来を考えた負担の少ない治療

負担の少ない治療

今もなお「痛い」「削られる」「抜かれる」というイメージをもたれがちな歯科治療。そのため歯科医院には「行きたくないところ」という負のイメージがあるようです。しかし、イヤだからと後回しにするほど歯の状態はどんどん悪くなり、治療も大変になるため、患者さんの精神的、肉体的、経済的な負担はかえって大きくなります。

そこで当院では、患者さんの負担をできる限り少なくする治療や予防で歯を守り、歯科医院が苦手という方にこそ通いやすい医院になりたいと考えています。そのために、治療するその時に痛みや体への負担を軽減するとともに、将来にわたって歯やお口に関する悩みを解決する総合的な治療をご提案しています。

そして、患者さんの精神的な負担も軽減できるように選択肢を示し、それぞれのメリット・デメリットをご説明し、納得したうえで安心して治療を受けていただきたいと考えています。患者さんとのコミュニケーションを大切にすることはもちろん、院内環境にも気を配り、親しみやすく通いやすい医院づくりを心がけています。

地域の歯科医院として、これからもずっと患者さんに寄り添います

診療方針地域の皆様と長いお付き合いをしていく歯科医院として、当院はその場限りの治療ではなく、患者さんの将来と全身の健康を考えたご提案をしたいと考えています。そして、お口は健康の入口です。健康な歯でしっかり咬んで食べることは健康の源であると同時に、さまざまな病気の兆しがお口の中に現れ、あるいは多くのウイルスやバイ菌はお口から体内に侵入します。お口を診る歯科医師は、患者さんの健康に深く関わる存在でもあります。

私たちは、地域に根ざす医療機関として、歯やお口の健康を通して地域の皆様の健やかな生活をサポートする責任があることを忘れずに、日々の診療に携わりたいと考えています。歯やお口のことはもちろん、体のことやご家族のことなど気になることは気軽にご相談ください。お気持ちに寄り添い共に改善策を考え、必要に応じて専門施設や関係機関にご紹介します。皆様の健康の入口として、当院を活用していただければと思います。

治療の流れ

問診票にご記入いただきます治療の流れ
まず、今気になっていることや治療歴、全身状態、ご希望などをご記入いただきます。

次へ
カウンセリングを行います治療の流れ
気になるところ、治したいところ、理想の歯の形、色、歯並び、ご予算などのご希望をじっくり伺います。今までの歯科治療でイヤだったこと、こういうことはしてほしくないというご希望もお聞かせください。

次へ
必要な検査、診査を行います治療の流れ
患者さんのお口の状態に応じて歯周病検査、レントゲン撮影、口腔内写真撮影、むし歯の検査、歯並び検査などを行います。最新の検査機器を用い、少しでも患者さんの負担が軽減できるよう努めています。

次へ
現在のお口の状況をご説明します治療の流れ
口腔内写真やレントゲン写真、モニター、模型などを用いてわかりやすくご説明します。

次へ
ご一緒に治療計画を考えていきます治療の流れ
「どんな治療を受けたいか」という患者さんのお気持ちをしっかり受け止めながら、治療する範囲、方法、順番などをご相談しつつ治療計画を完成させます。

次へ
治療を始めます治療の流れ
治療計画に沿って治療を開始します。強い痛みがある場合など、速やかな治療や処置が必要な場合は、まず治療を行いますのでご安心ください。

次へ
定期的なメンテナンスをご案内します治療の流れ
治療後は健康的な状態を維持していただくために、症状や患者さんのご都合に合わせて定期的なメンテナンスを受けていただけるようご案内します。メンテナンスでは診察とクリーニング、歯磨き指導などを行います。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております