怖い歯周病から、大切な歯と健康を守りましょう

歯周病「歯ぐきがよくしみる」「歯がグラグラする」そのようなことはありませんか。
歯周病は静かに進行していく病気です。特に初期段階ではほとんど自覚症状がなく、腫れや出血などの症状が現れたときには細菌による歯周組織の破壊がかなり深刻化し、すでに手遅れになっていることも少なくありません。

しかし患者さん自身が歯周病について正しい知識を持ち、ブラッシング方法を学び、お口の中の環境を整えれば、歯の寿命を大幅に引き延ばすことができます。むし歯だけではなく、歯周病治療も日々のお手入れと予防が何よりも大切なのです。当院では歯科衛生士だけでなく、院長自ら正しいブラッシング方法をご指導することも多く、医院全体として歯周病予防と治療に取り組んでいます。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております