予防から外科治療まで、トータルな治療に対応します

歯周病治療来院される患者さんには必ず歯周病のチェックを行い、症状に応じた治療と予防指導を行います。歯石除去の際には、肉眼では見えにくい歯肉縁下の部分のスケーリングも慎重に行います。また、一般的な処置で歯石が取りきれない場合は、フラップ手術など外科治療も行います。

口臭や糖尿病との関係にも注目し、
総合的な治療を行います

歯周病の患者さんは口臭があることが多いので、口臭対策も行っています。また歯周病と糖尿病は影響し合っていることがわかっていますので、糖尿病患者さんには、歯周病治療の必要性を自覚していただきながら、徹底的な治療を行っています。治療後は、お口の中の状況に合わせて、2ヶ月から半年の間隔で予防をご提案します。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております