なるべく削りません。できる限り神経は残します

むし歯治療「歯を削りたくない」
「神経はできるだけ残してほしい」
と思いながらもなかなか言い出せない、そのようなことはありませんか。当院では患者さんのご要望や本音も引き出しながら、お口の中の状態を慎重に診察した上で、歯や神経の健康な部分はできるだけ残す治療を行っています。

極力「痛い」と思わせない努力をしています
麻酔は削る量に合わせて最小限にしたいと考え、必要がない場合にはできるだけ使わないようにしています。麻酔をする場合も、表面麻酔のあとに時間をかけて何回かに分けて注射し、できるだけ痛みを軽減していますのでご安心ください。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております