歯を失った方、インプラントと入れ歯のどちらがいいか悩まれている方へ

インプラント治療

インプラントは、失った歯の機能を回復することができる治療法です。入れ歯より天然歯に高く、自分の歯のように咬むことができます。

<当院のインプラント治療>
・ご希望や症状に合わせてご提案します
・安心で安全な治療環境を整備します
・メンテナンスにも力を入れ、お口全体を守ります

自分の歯のように、しっかりした咬み心地

インプラントインプラントとは、歯がない部位の歯ぐきに「インプラント(人工歯根)」を埋入して土台を作り、その上から人工歯を被せる治療です。ブリッジのように両隣の歯を削る必要がなく、またインプラントがあごの骨としっかり結合するので、自分の歯とほぼ同じ咬み心地を得ることができます。

安心安全のインプラント治療を心がけています

インプラント治療当院では歯ぐきや骨の状態、咬みあわせなども総合的に診断し、本当にインプラント治療が必要かどうか、可能かどうかを慎重に検討した上でご提案します。

さらに安心安全なインプラント治療を行う高度な清潔環境を整備しています。また、信頼性・歴史・実績から世界的に評価されるトップブランドのインプラントを選んでいます。あらゆる面から安全性を重視した治療を行いますので、どうぞご安心ください。

インプラントオーバーデンチャーにも対応

インプラントオーバーデンチャーインプラントによって入れ歯を支えるインプラントオーバーデンチャーにも対応しています。インプラントを利用することにより、他の歯に負担をかけることなく入れ歯をしっかりと支えることができますので、ご希望の方はご相談ください。

治療後のメンテナンスにも力を入れています

インプラントインプラントにはご家庭での正しいケアと、歯科医院での定期的なメンテナンスが欠かせません。当院では、正しい歯磨きやお手入れ方法をご指導すると共に、患者さんのご都合に合わせ、無理なく通院していただけるように治療計画をご提案しています。

インプラント治療のメリット
・しっかり咬む機能が回復することで食べ物の制限がなくなり、バランスの良い食事が楽しめ、心身の健康が維持できる
・固定式なので安定制がよく、食物をしっかり咬み砕くことができる
・なくなった歯と同様の大きさの歯が入るので、違和感がなくしゃべりやすい
・まわりの歯を削ることがなく、またブリッジのように他の歯に負担をかけないので、結果として残った歯の寿命を伸ばすことができる

インプラント治療のデメリット
・インプラントを埋入するための手術が必要
・治療期間が他の治療法より長くかかる
・保険適用外のため費用がかかる
・重度の糖尿病などの場合、インプラント治療が行えないことがある

※インプラントには、多くのメリット・デメリットがあります。どちらもよく理解したうえで最適な治療法を選ぶことが必要です。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております