麻酔注射の痛みを感じさせません

痛みの少ない治療多くの患者さんが苦手なのが、麻酔注射をするときの「チクッ」とした痛みです。当院では麻酔注射の前に「表面麻酔」を使用することにより、この「チクッ」とした痛みを軽減します。表面麻酔は塗り薬のように患部に直接塗ることで皮膚や粘膜の近くを麻痺させ、麻酔針を注入する際の痛みをある程度減らすことができます。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております