できるだけ削らない治療で、痛みや不快感などの負担を軽減します

痛みの少ない治療当院ではすべての治療において、できる限り痛みを軽減することを心がけています。従来のむし歯治療では、金属素材の詰め物をぴったり詰めるスペースを確保するために、歯を患部より大きく削る必要がありました。しかし、現在では詰め物の素材や接着剤の質も向上し、患部だけを削り取ることで詰め物を装着することができるようになりました。

当院では、痛みを軽減するために高品質の素材や材料を活用することにより、できるかぎり痛みと負担が少なく、かつ歯を削らない治療を実現しています。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております